記事一覧

王岐山は既に40日以上公式的な場所に登場していない。再登場する前後には、必ず大物の失脚がある。


 八月からすでに40日余、王岐山は公式的な場所に登場していない。
 彼が長く潜伏し、再登場する前後には、必ず大物の失脚がある。今回は江沢民派か?それとも、胡錦濤派か?

8月20日、政治局常務委員会が招集され、「衛生と健康」に関しての討議が行われた。王岐山は、この会に出席が確認された。

9月20日、安徽省政治協商会議主席だった王明方の葬儀が開催された。胡錦涛、賈慶林、賀国強らが列席し花輪を送ったが、王岐山の姿はなく、花輪もなかった。
 現在までに40日強、王岐山は公式的な場所に登場していない。

 王岐山の潜行は、過去四年間にもたびたび起きており、珍しいことではない。
しかし「蠅も虎も」という反腐敗キャンペーンの指揮を執る彼は、暗殺から身を守るためにも、ひたすら潜行し、「野心家」の摘発に専念してきた。

 10月に第十八回党大会六全中会が開催されることは決定しており、この六中全会には、王岐山の出席は確実視されるものの、それまで彼は何処に潜り、何をしているのか。王岐山が身を隠して、長く潜伏し、再登場する前後には、必ず大物の失脚がある。

 とすれば、次は誰か?
 北京の消息筋の現在の話題である。


宜しかったら、クリックを!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!