記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2016年熊本地震」と神様の摂理との関係は???

昨日の「2016年熊本地震」で被災された皆様に心よりお祈り申し上げます。

この地震が起こった意味を、私たち食口は真剣に考えるべきではないでしょうか?

5年前の東北大地震では未曾有の犠牲者を出しました。その不手際によって、菅政権は崩壊し、続く野田政権も崩壊し、民主党政権は完全に崩壊しました。そして、自民党が復活し安倍政権が誕生しました。つまり、安倍政権は東北地震の犠牲者(食口を含む)の上に誕生した政権です。また、一昨年、消費税率の引き上げを8%にすることによって、日本経済が落ち込み安倍政権は窮地に立たされました。この時に、御嶽山の噴火によって食口が犠牲になる事によって、安倍政権は辛うじて持ち直しました。神が日本を中国の侵略から守る為に必要であった悲しい犠牲であったと理解しています。
私個人の体験からも、興進様がフェイス・ジョン夫妻を通して現れ、ベルリンの壁に役事された事がありました。その役事によってベルリンの壁は崩壊しました。また、ソ連の崩壊にも興進様が関わっておられます。興進様はフェイス・ジョン夫妻と共にソ連に役事をするために我が家に滞在された事がありました。そして、私と家内に3日以内に、クレムリン、KGB,軍、3つの大学、3つの教会・・・などの住所を調べるように言われ、3日後、ソ連に行かれました。それから何年か後、ソ連が一気に崩壊しました。
先輩たちはこの様な体験をお父様と一緒に多くされているはずです。

昨日の「2016年熊本地震」においても、サンクチュアリ教会のティム・エルダー氏の言葉を無視することは出来ないのではないでしょうか。
彼によれば、「4月10日(天暦3月4日)に、1638年4月11日と12日に島原の原城で殉教したキリシタン3万7千人が第2代王様によって解怨と祝福の恩恵を受けましたが、これは彼らに何が功労があってのことではありません。」

[本来なら原城の3万7千人は、解怨祝福の対象外になるはずでした。事実、熊本安永教会の井上教会長から打診を受けた私は、「対象外です」との内容で返信しました。

それまでの経過では「真のお父様が指示された内容、すなわちお父様の権威のもとにある祝福中心家庭と独身シックの先祖8系列210代までに限って解怨と祝福の恩恵を与える」との方針が、王様によってはっきりと定められていました。他にも特別解怨の要請がいろいろと来ていましたが、すべて許可されませんでした。
私の返信を受けた井上教会長は「分かりました」と一言だけ言われ、それ以上この件を追求されませんでした。
今から考えると、王様の立場に絶対服従されたことが、天の心を動かしたのかもしれません。行事の数日前に私が念のために今一度王様にお伺いすると、意外にも「あ、それはやるべきだ」と答えてくださったのです。」
さて、解怨祝福から4日目にして、その原城址から遠くない地点を震源地とするマグネチュード6.5の地震が発生しました。しかも、揺れが最も激しい地点は今回の解怨祝福を申し込んだ安永教会が位置する益城町でした。

解怨祝福が原因で地震が発生したのか、解怨祝福があったことを原因に被害が本来より少なかったのか、それとも何の関係もないのか。その答えは真のお父様のみがご存知だと思います。私達はただ、お父様に導かれるままに歩むことしかないと思います。]

私が真剣に考えなければならないと言ったのは、上記のティム・エルダー氏の言葉です。
もし、享進様が島原の原城で殉教したキリシタン3万7千人の解怨をされた結果、不十分な条件を補うために熊本地震が起きたとするならば、神様と真の父は享進様と一緒にいる事になるのではないでしょうか?
私を含め、全ての食口は今回の熊本地震と原城で殉教したキリシタン3万7千人の解怨との関係を考えなければならないのではないでしょうか?何故ならば、日本の将来が大きく関わっているからです。私は客観的な見方をしますが、享進様を否定する事は真の父、メシアを否定することであり、それは日本を破壊、崩壊に導くものであると最近は強く感じるようになってきました。
因みに、熊本地震が安永教会の皆様の願いの結果だとするならば、食口の犠牲は必要ありません。
しかし、15日は故金日成主席の誕生日であり、それに合わせて、ミサイルが発射されました。中距離弾道弾ミサイル「ムスダン」(3000km射程距離)でしたが、失敗しました。熊本地震(マグニチュード7)により、北朝鮮の地殻が変動したのでしょうか?
韓国の国土地理院によれば、東日本大地震では朝鮮半島の地殻が平均2,16cm東に変動したと言われています。鬱陵島と竹島はそれぞれ4,6cm、5,57cm地殻の変動により、東へ移動したそうです。


よろしかったら、クリックを!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

まず質問状の回答から

渇 海舟さまの質問状の回答が願われています、みんな期待されているだけに、いつかいつかと待ちわびております、ミサイル発射失敗は面白い
と思います、阪神大震災でもおなじような事をいってましたね。

返信

コメントをして頂き有難うございます。

「渇 海舟さまの質問状の回答が願われています」ですが、どこのブログに質問状があるのでしょうか?タイトルを教えて頂けますか?
暫く、喝さんのブログを見ていなかったので見逃したのかも知れません。
私に対する質問状でしたら、真摯にお答えします。

また、「阪神大震災でもおなじような事をいってましたね。」ですが、この震災は1995年1月17日だったと記憶しています。この時は、私は未だパソコンを持っていませんでしたので、私ではないと思いますが・・・どなたか別の人ではないでしょうか?
たとえ別の方であっても、多分、私も同じことを言ったと思います。私の基本的な考え方は「神様がいる限り偶然は無い」ですが、だからと言って、何でもかんでもこじつけて説明する趣味はありません。
その事件や事故の因果関係、環境などを祈り、調べたりもします。上記にも説明したように、一口で蕩減(条件)と言っても過去、現在、未来があり、重さも違い、蕩減にも良い蕩減もあります。最も困難な事は、私たちには過去、未来が分からないからであります。私個人の過去の人生を振り返ると、多くの面で先祖の蕩減(良くも悪くも)を受けており、それが妻、子たちにも影響しているのが分かります。ですから、原理を生活に応用して蕩減を払う様に努力しています。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。