記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀れな末路を行く幹部たち・・・・・シャボン玉さんのブログより

哀れな末路を行く幹部たち・・・・・シャボン玉のブログより

私たちは、この様な霊的要素が原因として起きる実体現象を数多く聞きもし、直接見て来ました。何故、私たちはこの事実に気が付かないのだろうか?
復帰歴史は善悪闘争史である事を原理講義を通して学び、頭では分かっていても、日々の生活の中にも善悪闘争がある事を理解していないのです。生活の中で、神様を中心として、私たちの心情を整理する必要があります。つまり、妬み、怨み、嫉妬心、怒り、自己中心、愛の減少感、主管性転倒、責任転嫁、・・・・・・これらは堕落性であり、サタン的性格であるために、この堕落性を通してサタンが働きます。そして、実行されます。実行されればその結果が出て来ます。それは悪なる結果となります。そうなれば、その結果を基盤としてサタンは益々働き、泥沼に引き込まれていきます。当然、本人の責任ですが、本人がその蕩減を払い切れなければ、家族が代理蕩減を負うことになります。

それ故に、信仰生活はこれらの堕落性の逆を行います。人を妬まず、怨まず許し、愛する。怒らず許し、愛する。自己中心的に考えず、人の為に考え実行する。愛の減少感ではなく、感謝をする。神様の前に不平不満を言わず、常に感謝の生活をする。自分が失敗しても、人の責任にせず自己責任として対処する。・・・・・・・日々神様の前に祈りながらこの様な生活をすれば、この生活自体が蕩減を払い、また、蕩減条件を立てている事になるのです。その様な生活にはサタンの侵入はなく、サタンの願う結果は出てきません。
これらを、お父様は「為に生きる」と表現しています。この言葉に全てが含まれているのです。
これを実践する事によって、私たちの堕落性も消えていくのです。



こちらから、シャボン玉さんのブログをご覧下さい。サンクチュアリ教会ブログより 

http://http://yuun0726.muragon.com/entry/119.html

上のリンクに何度か上手く繋がったのですが、その後、繋がりません。
申し訳ありませんが、直接に「サンクチュアリ教会ブログのシャボン玉ブログ」に行ってください。
今まで全て上手く行っているのに、何故今回は?余程シャボン玉のブログを見られるのをサタンは恐れているのでしょうか?



宜しかったら、クリックを!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。