記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国が「日韓合意」を破棄すれば、アメリカは韓国を見捨てる。

先日、韓国の総選挙があり、与党は過半数を維持出来ませんでした。
朴大統領の政局運営は困難になるでしょう。
勢いに乗って、野党は「日韓合意」の破棄を叫んでいます。元々、日本政府は「日韓合意」をする必要もなく、する理由もありませんでした。また、韓国政府も合意する意思もありませんでした。
これは完全にアメリカ政府の意志によるものでした。では、何故アメリカは日韓に合意させたかったのか?
その目的は一つです。北朝鮮との戦争準備です。
戦争と言うものは、空爆だけでは、その国を占領する事は出来ません。アメリカのISに対する空爆を見れば分かります。
同様に、海軍による攻撃だけでもいけません。完全にその国を占領するためには、地上軍が行動しなければなりません。
その為に、つまり、地上軍を動かし、兵站を確保するためには韓国が日本と連合しなければならないのです。
米韓合同演習もあり、北朝鮮は動揺していました。
韓国が「日韓合意」を破棄すれば、アメリカは怒り、韓国を見捨てるでしょう。また、それを知っている朴大統領は「日韓合意」を堅持するでしょう。そこに、朴大統領の強権が働けば益々韓国の政治は混乱を招くことになります。
勿論、北朝鮮の目的は「日韓合意」の破棄にあります。


よろしかったら、クリックを!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。