記事一覧

裸の王様的家庭連合②徳野会長の言葉。 クリスタルのブログ

クリスタルさんに同意致します。


クリスタルのブログより、ご覧下さい。 
http://http://fm-crystal.muragon.com/entry/9.html 



クリスタルさんは「家庭連合で語られるみ言葉は、お父様のすべてが語られるのではなく責任者たちにとって都合の良いみ言葉が抜粋して語られているのだと気づいた瞬間がありました。」と言われましたが、私も何度も同じ経験をしました。
私もアメリカでお父様のみ言葉を直接聞き、多くのみ言葉をノートに書き留めました。勿論、日付も書きましたから、後日、日本の「祝福家庭」や「ファミリー」(当時はファミリーだったと記憶しています)と照らし合わせて読み直すのは簡単でした。
当時は70年代半ばでした。その改竄に気づいて以来、悲しい事ですが、必ずお父様のみ言葉のどこかが改竄されていると理解した上で、お父様のみ言葉を読んでいました。その家庭連合の改竄体質は既に、良心の呵責の域を越えて今日まで続いている様です。 

また、日本に帰国した時、O氏から「君たちはアメリカに長く居過ぎたからアメリカナイズされてしまった。日本の教会に溶き込めるように、もう一度、君たちを洗脳をしなくてはなりません。その為に修練会が準備されていますから、今日から修練会に参加してください。」と言われ、実家に顔を出すことも許されませんでした。
今、亨進様や国進様は私たちに「自由」と「責任」と「十分の一献金」だけを求められます。
少なくとも、私の居る教会ではアベル・カインと言う関係はありません。各自の自由と責任で行動をしています。
聖書の中にあるように「先の者は後に、後の者は先に」の感があります。だからと言って、先輩方を蔑ろにはしていません。



宜しかったら、クリックを!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!