記事一覧

トランプ氏、アメリカ大統領選挙の勝利がもたらすもの。

地殻変動のつづいた世界政治のなかで、「グローバリズムへNO」という回答がでた。主権と独立心の回復を叫んできたナショナリズムの勝利、というより、これは左翼リベラリズムの完全敗北を示してあまりある。

次の予測はフランス総選挙で、ルペンが大統領となる可能性もゼロではなくなった。オーストリアの大統領選挙のやり直しも保守が勝ちそうである。
この結果をほくそ笑んでいるのはロシアのプーチン、顔面蒼白は習近平。中東ではサウジもイランも、トランプを歓迎としてきたから、安堵しているに違いない。

過去、ヒラリー陣営のあやしげなクリントン財団に巨額を迂回献金してきた中国としては、まずい事態の出来というわけだ。
トランプ氏が大統領就任後、クリントン財団を調査すれば虎が出るか、大蛇が出るか楽しみである。
間接的にトランプを支援してきたロシアはにんまりというところか。
国際テロ組織のIS(自称イスラム国)はオバマ大統領とイスラエルの諜報組織によって創設されたものだが、今後、トランプ氏は
ISに対してどの様に対処するのか。それ次第で、中東の行方を大きく左右することになる。


日本のマスコミはなにしろ左翼偏向のニューヨークタイムズやボストングローブ、そしてロスアンジェルスタイムズなどを基準にして報道するから、間違いを犯すのである。テレビの偏向はもっとひどく、CNN、ABC、NBCは左翼の牙城である。
アメリカやヨーロッパのマスコミをアメリカ金融資本家たちが握っている事を知れば、その既得権益の流れから偏向の方向性も解りそうなものだが、そこまで見れない日本のマスコミの未熟さが悲しい。
今後、安倍総理がアメリカ訪問の時、クリントン氏だけを訪問したことについて、野党は国会で追及するであろう。

また、ユダヤ金融資本家たちのウォール街は「こんな筈ではなかった」と周章狼狽、株価下落。日本に跳ね返り、前場は株価が上昇する場面もあったが、円高にぶれて、500円の下落を示した。

言って見れば、アメリカ軍産複合体、ユダヤ金融資本、エスタブリシュメントの既得権益を守るヒラリーと共和党保守派はおなじ穴の狢だから、アウトサイダーを排撃するのは自然の流れである。
今後、トランプ氏のアメリカ既得権益たちへの対応が見ものである。彼らの激しい逆襲に会うことだけは間違い無い。

ここに来て、韓国は最も危険な状態にある。今週末、土曜日には大規模な反朴クネデモが予定されている。このデモの規模、期間次第で朴政権の去就が決まるであろう。朴大統領の辞任または弾劾裁判・・・・デモの全国拡大によって、辞任の可能性が大きい。そうなれば、2カ月以内に、大統領選挙が実施される事になるが、この政治の空白期間とアメリカ大統領移行期間と重なり、北朝鮮からの侵略の可能性も視野に入れておかなければならないのである。
また、北朝鮮の侵略がなくても、デモの全国拡大により、事態を収拾するために危機を感じた軍部による軍事クーデターが起き、非常事態宣言が出される可能性もある。
北朝鮮の侵略、軍事クーデターを防げたとしても、次期大統領は野党政権になるであろう。もし、そうなれば、従北政権の成立になる。前回の大統領選挙の野党候補は僅差で破れた文在寅であった。文氏は従北勢力の中心であり、共産主義者であることを韓国人は肝に銘じておくべきである。



宜しかったら、クリックを!



にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村  


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメント

同感です

今後の世界情勢の分析楽しみにしております
貴殿のブログは世界情勢を中心にしたらよろしいですね。

家庭連合の内容にふれると、ブーイング等くだらないコメンデーターの人々に時間を取られてしまうのはいかがなものでしょうか?
その方々になにを言っても通じないと思います。
時間の無駄だと思います。

その方々は固まってセメント状態で現実が見えていませんので

Re: 同感です

コメントありがとうございます。

> 貴殿のブログは世界情勢を中心にしたらよろしいですね。

 ありがとうございます。本来、この狐狸庵ブログを立ち上げた理由は世界情勢を食口に知ってもらいたいからでした。
 私は日本、韓国が戦争に巻き込まれるという危機を、日々感じています。お父様は「共産主義は70年を越える事が出来ない」  と言われ、その日が目の前に迫っています。ソ連の崩壊は69年目でした。しかし、多くの食口はその危機を感じていません。  お父様の内的警告がだめならば、外的警告、即ち、実際の国際情勢の分析を通して、その危機を伝えたいと思ったのです。

 西岡力氏による、新しい記事をUPしましたが、その中で下線を引き示しましたが、韓国が崩壊するのは時間の問題です。もし、
 韓国が立ち直る事が出来るとするならば、最後の手段ですが、軍事クーデターしかありません。しかし、それが失敗すれば、  完全に左翼の手に落ちるでしょう。そうすれば、確実に日本にも危機が訪れます。

 前述したソ連の崩壊は自国内でのクーデターから始まり、ソ連の崩壊、その衛星諸国の解放となりましたが、ロシアは依然と  して独裁国家です。私の理解する所では、北朝鮮、中国の崩壊は自国だけではなく、周辺諸国を戦争に巻き込む泥沼の戦いに  なると思っています。その理由は朝鮮民族、中国人の民族性によるものです。家庭連合は2020年に神の国が始まるような事を  言いますが、私は崩壊後の処置を誤ると、プーチン大統領のように新しい独裁者が生まれ、新たに名前を変えた独裁国家が誕  生すると思っています。今の朝鮮半島で南北が統一され、民主主義体制や神の国に移行していくためには、米国の軍事力によ  るしかないと思います。現在、アメリカしか朝鮮半島に民主主義を植え付ける事が出来ないからです。



> 家庭連合の内容にふれると、ブーイング等くだらないコメンデーターの人々に時間を取られてしまうのはいかがなものでしょう
 か? その方々になにを言っても通じないと思います。 時間の無駄だと思います。
その方々は固まってセメント状態で現実が見えていませんので



 貴兄の仰る通りだと思います。最近は益々時間の無駄だと感じています。
 しかし、中には良い記事、重要な記事も時々見受けます。そのままにして置くと、1週間で消えて行ってしまいます。
 大変残念だと思っています。それで、私はフェースブックの5つのグループ(約7500人)に参加していますので、その方  たちに記事を発信しています。多くは世界の食口です。特に、彼らは韓国、日本の情報を必要としています。
 ただ単に、コピー、ペイストでは能がないので、自分のコメントも付けて、時には英訳して発信しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!