記事一覧

■朗報:マイク・ホンダ民主党議員が連邦下院議員選挙で落選確実。(米時間11月8日)

 米時間8日の米大統領選と同時に行われた連邦下院議員選挙で、従軍慰安婦問題で日本政府に謝罪を求める立場を表明していた民主党のマイク・ホンダ議員(75)がカリフォルニア州17区で落選確実となったことが分かった。

 予備選時の投票でも、同じ民主党のロウ・クハナ氏(40)に後れを取っていたホンダ氏は、本選でも苦戦。2014年に続き2度目の立候補となったクハナ氏に開票直後からリードを広げられ、20ポイント近い差をつけたクハナ氏が当選確実となった。

 ホンダ氏は同州の議員時に旧日本軍の「戦争犯罪」について日本政府が謝罪と補償を行うべきだとする決議案を提唱し、州議会で可決させたことで注目を集め、00年に連邦下院議員に初当選。07年には下院において慰安婦問題で日本を糾弾する決議を採択した際の主導者としても知られる。昨年、慰安婦問題を含む女性の「性奴隷」問題解決を目指す議会連合を創設。今年9月には同州の歴史教科書に従軍慰安婦についての記述を認めた指針が州教育委員会で採択されたことを支持していた。

 当選確実となったクハナ氏は弁護士。09年にはオバマ政権の下で商務省の副次官補を務めていた。

今回勝利したカンナ候補はインド系の弁護士出身である。日系スポンサーが、韓国系米国人、マイク・ホンダの落選のためにカンナ候補を積極的に支持したことが分かった。
カリフォルニア在住の日本人が頑張ってくれました。


宜しかったら、クリックを!


 にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!