記事一覧

■ 馬淵睦夫・元ウクライナ・モルドバ大使ー「米国、トランプ政権の成立と国際情勢を語る。」

■ 馬淵睦夫・元ウクライナ・モルドバ大使ー「トランプ米国大統領と国際情勢を語る。」
トランプ政権の成立と今後の国際情勢を考える上で、これ以上素晴らしい分析を聞いた事が無い。
是非、皆様も馬淵大使の動画を見て頂きたい。自称国際情勢研究家の狐狸庵も目から鱗が落ちてばかりでした。
久し振りに、感動の連続であった。


    👇  こちらをクリック  👇
http://www.youtube.com/watch?v=cutMRd6B8fo


国際情勢が好きな貴方と、この感動を分かち合いたい!


宜しかったら、クリックを!


にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村 



スポンサーサイト

コメント

感動しました。

マスコミの敗北、メディアの大誤算の訳が「見たいものしか見ない」という予断の罠にあったという内容が、よく理解できました。感動しました。
グローバルに対する反グローバリズムに関しては、1983年に日本における「知の巨人」として知られていた梅棹忠雄(民俗学者)と司馬遼太郎(作家)の両氏は、米ソ冷戦時代の真っただ中にあった頃、対談集(NHK出版)の中で、「共産主義は衰え、ソ連は崩壊する。そして、その後にグローバルな世界の波が生じるだろうが、その流れの中で、個々のアイデンティティー守るために、民族の対立、宗教対立、地域紛争が浮き上がってくる」と見解を述べていました。33年前に現在の状況を見据えていた日本人たちがいました。

Re: 感動しました。

U 様

コメントありがとうございます。
33年も前に、梅棹忠雄と司馬遼太郎が今日の状況を見据えていたとは、物凄いですね。
これも、感動ものです。
自分の至らなさを痛切に感じています。
改めて感謝致します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!