記事一覧

キッシンジャー元国務長官、「トランプ氏は公約をすべて守る必要なし」と公言。では、なにを???

「トランプは公約をすべて守る必要なし」という共和党の大物・・・・・シャボン玉のブログより

   👇  こちらをクリック   👇
http://yuun0726.muragon.com/entry/178.html


狐狸庵の一言

いつも貴重で刺激的な記事をUPして下さり、ありがとうございます。

確かに、シャボン玉さんが言われる様にトランプ氏は下記の様に柔軟になっています。

1.ヒラリー・クリントンの国務長官時代の私用メール問題では、
 「クリントン一家を傷つけることはしたくない」と積極的に追訴しないことに。
2.同性結婚の合法について反対しないー国の最高裁ですでに結論が出た内容なので。
3.パリ協定、気候問題の取り組みに柔軟な姿勢
4.オバマ・ケアの一部引き継ぎ
5.不法移民者に対する段階的・柔軟な姿勢
  メキシコとの国境の壁を作るという公約も一部はフェンスに? ete


また、トランプ氏も選挙戦術の暴言を卒業し、現実的な状況を見始めたのでしょう。
しかし、これらは全て、ユダヤ金融資本家の意向を反映したものです。


ヘンリー・キッシンジャーは共和党の大物政治家で、リチャード・ニクソンとジェラルドフォードなどの共和党政府の時、国務長官を務めた人で、「大統領選挙公約をすべて守ろうする必要はない」と言っています。

キッシンジャーと言う人物は、ユダヤ人であり、ユダヤ金融資本家・ロックフェラーの代理人です。また、トランプ氏の娘・イヴァンカさんの夫・ジャレッド・クシュナー氏(彼もユダヤ人です)と親しい間柄にあります。だから、選挙期間中や大統領に決まった後でも、気楽にトランプ氏に会えたのです。
また、常に米国の大統領選では共和党、民主党と対立しますが、双方の背後にはユダヤ金融資本家がいます。ですから、彼らにとって、どちら側が大統領になっても問題はありません。ユダヤ金融資本家たちは今回の米大統領選で民主党ではヒラリーを支持しましたが、サンダース候補もユダヤ人です。共和党ではジェフ・ブッシュ(父はパパ・ブッシュ、ジョージの弟)を支持していましたが、早期に脱落しました。しかし、他にもいましたが、思い出せません。
ですから、今回、選挙で共和党が分裂したのは、一部のトランプ支持者を除いて、ユダヤ金融資本家が反トランプ支持に回ったからでした。そして、彼らの支配下のマスコミ(FOX・tv以外、ほぼ全て)を総動員して反トランプ・キャンペーンを貼りました。
CNNなどはクリントン・ニュース・ネットワークと揶揄されたくらいです。今でも、投資家のジョージ・ソロス氏はお金をばらまき、反トランプ活動をしています。
しかし、キッシンジャーがトランプ氏と交渉し、支持すれば、ロスチャイルドはトランプ支持に傾くでしょう。
そうなれば、今後の米国は紆余曲折するでしょう。
ですから、ユダヤ金融資本家とは誰か?何を目的としているのか?を見れば、米国の政治、経済、外交・・・などが見えて来ます。

ユダヤ金融資本家達とはグローバリストであり、新自由主義者であり、世界政府主義者であり、シオニストです。ユダヤ人ですが、改宗ユダヤ人であり、旧約聖書を信じずにタルムードを信じ、実践する人たちです。



宜しかったら、クリックを!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村 



スポンサーサイト

コメント

No title

>キッシンジャーと言う人物は、ユダヤ人であり、ユダヤ金融資本家・ロックフェラーの代理人です。

そ、そうだったんですか!?なんと。。
背後ではいろいろと繋がっており、いろいろな背景をもっているんですね。
本当に怖い世界ですね。
トランプがいろいろな圧力や誘惑に落ちることなく、神様の願いに立っていってほしいです。

Re: No title

シャボン玉さん、
コメントをありがとうございます。
米国政界では共和党であれ、民主党であれ、大きな政策の違いはありません。
それは、背後の黒幕が同じだからです。しかし、今回はユダヤ金融資本家にとって番狂わせでした。それで、ユダヤ金融資本家の本拠地のウオールストリートは驚き、慌てました。
私は、トランプ氏とキッシンジャーは取引をすると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!