記事一覧

この一ケ月の間に、私の親しい友人の身近な人に不幸があった。次は自分の番なのかな?

この一ケ月の間に、私の親しい友人の身近な人に不幸があった。
一人は自分の父を亡くし、一人は自分の従兄を亡くした。
その度に、次は自分の番なのかな?・・・と少し身の引き締まる思いがする。
数日前のサンクチュアリ教会の礼拝で、あるアメリカ人の兄弟が自分の妻を癌で亡くした証をした。

パンサー会長は亨進様の今週の説教を紹介する前に、月曜日にレッドフックで行われたマデリン、ロシ姉妹の聖和式について報告をした。彼女は先週の木曜日に聖和した。彼女の夫と3人の息子、ジョークリス、デイビッドとギデオンは妻や母に対する愛情について感動的なスピーチをしました。

ギデオンは次のように話しました。「私が誇りに思い、私が母と呼ぶ女性が神様の暖かい懐の中に帰っていきました。この小さな女性は、2年間にわたってがんと闘ってきました。そして最後まで戦い尽くしました。彼女は戦っていたのですが、いつも感謝して覚悟をし、いつも冗談を言いながら、彼女の創り主に会いに行くことを恐れていませんでした。今日の私があるのは、面白く、機知に富み、社交的で、魅力的な気持ちの若い女性が、私を自己犠牲と自由と責任を通して、愛で導いてくれたからです。」

夫のジョンは、マデリンの亨進様ご夫妻に対する愛と支援について話しました。また、彼女が全ての人達に対して愛を与えていたことについても話しました。彼は、マデリンが生きるために何か月も強い痛みに耐えながら、激しくがんと闘った後に霊界へ行くのが神様の願いであるなら、それを受け入れますと祈りました。さらに彼は、彼女が霊界からメッセージを送ってくれるようにとも祈りました。そうしたら数日後、彼女は実際にメッセージをくれたのです。マデリンは聖和後、次の朝から7-8人の人に現れました。彼女はトロデル、バーンさんに現れて、「私は私の霊を愛します。私は私の霊を愛します。私は神様が創られた霊界を愛します。」と話しました。
亨進様は、「マデリンは今、高い霊界でお父様に仕えています。彼女は大きな混乱の時代の中で、本当に信仰的な人の中の1人でした。」と語られました。礼拝の最後に、亨進様は「マデリン、ロシ、信勇者」という揮毫を下さいました。

この夫婦の愛情、親子の愛情に触れて、改めて、神様が私たちに何を願っているのかが分かったように思う。
息子のギデオンの証の中で「彼女の創り主に会いに行くことを恐れていませんでした」とあり、「神に会いに行くことを恐れない」とはどの様な心情なのであろうか?「神様に会う事に良心の呵責が無く、心に一点の曇りが無い。」と言う事であろうか?
現在、私は66歳である。心の中は曇りだらけで、くすんでいる。しかし、もうすぐ霊界に行くことになる。であるならば、残りの人生は神様の前に、再臨のメシアの前に愛を尽くし、「絶対に悔いを残す様な人生」は送りたくない。では、どの様にするか?み言葉を語り、み旨を成し、再臨主を証し、地位、名誉、金に囚われる事なく、「良心の声に耳を傾けて、それを勇気をもって実践すること」であろう。
お母様!家庭連合の先輩の皆様、サンクチュアリ教会の先輩の皆様、顕進様派の先輩の皆様。
明日、霊界に行くのは貴方かも知れません。私かも知れません。妻子、友人達の前にマデリンの様に霊的に現れる資格を神様から与えられるであろうか?
神様の前に、再臨主の前に恥ずかしくない者になろうではありませんか。

よろしかったら、クリックを!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

同感です

そうですね。私もシックで、実の妹を癌で亡くしました。
病院に泊り込み両親の代わりに最後まで毎日側につきそいました。痛みを感じてはいませんでしたが、呼吸が苦しく、かわいそうでした。
 この話の姉妹を亨進様が見舞われた証が乗っているのを読みながら、妹を見舞っていただいているように感じて嬉しかったです。くいが無い様に無私の心で生きて生きたいですね

No title

sasa様

コメントを有難うございます。

仰る通りですね。「悔いがない様に無私の心で」生きたいですね。やはり、お父様のみ言葉にある様に「為に生きる」と言う事でしょうか。
しかし、昨今、時代は混迷を極めているために「誰の為なのか、何の為なのか?」を見極めなければならない様に思えます。羊の皮を冠った狼がいたり、神様やメシアの衣を着たサタンがいます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!