記事一覧

神山威氏の真実と終焉・・・「自分の過去の栄光に酔いしれた男達と女達」・・・脱会家庭一郎さん

神山威氏の真実と終焉・・・「自分の過去の栄光に酔いしれた男達と女達」・・・天の父とアボニム大好きな 脱会家庭一郎さん!より・・・・・・今回は一郎さんのお陰で「森沢山」です。


     👇   こちらをクリック   👇
http://ameblo.jp/makotonomorison30000/entry-12227498228.html



狐狸庵の一言


二つ目の動画ですが、良く見つけて来ましたね。お父様が神山氏に言われた言葉ですから絶品です。
お父様「日本をダメにした神山。」、「神山の話を聞いてはいけない。」
お父様は食口の前で神山さんを立たせて、神山さんにこの様に言わせています。「私の話(神山)よりも先生の話を聞きなさい。」と。皆さんはこのお父様のみ言葉を真剣に聞いたのでしょうか?それとも、聞き流したのでしょうか?
それが、今日の分裂の一因だとは気が付かないのでしょうか?

一つ目の動画を見て、先日、私は「神山氏は、お父様と一緒に釣りをされながら隣にいる〇〇さんに、『〇〇さん、だから、お父様はボケているよ。ボケが始まっているよ。顕進様の所に行こうよ!』と言うのは、不信仰者を越えて、神様とお父様に対する反逆者であり、反キリストである。彼をユダと言っても良いのではないだろうか。」と言いました。

三男派の皆様は100%ご存知の事があります。神山さんは、いつも、「お父様は・・・。お父様が・・・。と言われ、お父様、お父様・・・・です。」私はこれについて神山さんを批判しません。しかし、そう言いながら、『〇〇さん、だから、お父様はボケているよ。ボケが始まっているよ。』と言いながら、お父様を捨て、他に行く事が問題なのです。ここでは、顕進様の所に行こうが、亨進様の所に行こうが問題ではありません。何十年もお父様を愛し、侍って来て、ボケたからと言って、お父様を捨て、裏切る事が問題なのです。神山さんの何処に「忠誠心」がありますか?だから、不信仰者、反逆者、反キリスト者であり、ユダだと言うのです。
正に、蛇の二枚舌の様に、「二枚舌信仰者」なのです。郭氏や桜井夫人も同じです。
三男派の人たちは「お父様・・・お父様・・・」と言いながら、お父様を裏切っている「二枚舌信仰者」や「二股信仰者」なのです。

お前は、何様だ!言い過ぎだ!と言う人は、一郎さんが準備してくれた、三つ目の動画を見て下さい。 
ここでは、お父様は顕進様、郭氏グループを盗賊団だと断定しています。
 
私は三男派の皆様に対してだけ、「二枚舌信仰者」、「二股信仰者」と言っているのではありません。家庭連合内の大部分の食口たちも「二枚舌信仰者」、「二股信仰者」だと言いたいのです。
また、サンクチュアリ教会の皆様は「二枚舌信仰者」、「二股信仰者」にならない様に十分気を付けましょう。

死期が近づいた神山さんには厳しい表現ですが、まだ、少し反省し、信仰を正す時間があります。
多くの食口は神山さんに批判的ですが、これらを神様が自分に与えて下さった反省の機会と捉えるのか?それとも、烈火のごとく怒り狂うのかは、神山さんの5%、責任分担の世界になります。
神山さんに対する教会幹部の皆さんの批判は今に始まった事ではありません。神山さんがアメリカに行く前からあった問題なのです。根深い怨みがあるのです。
兎に角、頑張って下さい。私は、私なりに反省し、正しますので・・・・・親愛なる神山さんへ・・・・

一郎さん、今回は「森沢山」でした。ありがとうございました。




宜しかったら、クリックを!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村 




スポンサーサイト

コメント

No title

お父様の言葉を利用してお父様を不信する。これ以上愚かなことがあるでしょうか。家庭連合に残った人たちも、顕進様派の人たちも、もういい加減に目を覚ましてください。霊界では、自分が決定・決断したことに対しては、自分で責任を負わなければなりません。何の言い訳も通用しません。何の容赦もありません。お父様を背信した罪は、どんな罪よりも重いのです。亨進様の激しい叱責も、愛があるからの叱責です。

Re: No title

hide6500 様

コメントをありがとうございます。

貴兄の仰る通りです。「お父様の言葉を利用してお父様を不信する。これ以上愚かなことがあるでしょうか。」
正に、その通りですね。彼らは、本当に神様、メシアとしてのお父様を信じているのだろうか?

貴兄が言われる様に、「霊界では、自分が決定・決断したことに対しては、自分で責任を負わなければなりません。何の言い訳も通用しません。何の容赦もありません。」です。
もう、神山さんや年配の先輩たちには、地上での時間がありません。
私個人としては、神体験や霊体験は何度もあるので、霊界の存在は信じていますが、それでも忘れたりします。
そこで、自分を戒める為に「人間の生と霊魂の世界」、「地上生活と霊界」やスウェーデンボルグの書物を、いつも読むようにしています。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!