記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「韓お母様問題(その8)-オモニが誇る韓王朝とは」???・・・・・サンクチュアリNEWSより

「韓お母様問題(その8)-オモニが誇る韓王朝とは」???・・・・・サンクチュアリNEWSより

             👇   こちらをクリック    👇
http://nqj17437.wordpress.com/2016/12/12/韓お母様問題(その8)-オモニが誇る韓王朝と/



狐狸庵の一言

韓オモニの「韓国歴史ドラマ・ドリーム・ファンタジー」に付き合っている暇はないのだが・・・
でも、個人的には歴史は好きだし、困ったものだ。
やはり、韓オモニは韓国ドラマの見過ぎでは・・・・ドラマを見過ぎて、妄想の中で生きているのでは???



=ブログ主引用=
韓民族は白衣を愛しました。
精誠を尽くし祈るときはいつも白衣を身にまとい天の前にひれ伏しました。
こういう民族がいて、当時中国の中には多くの国がありました。
  ↓
韓国人が白衣を着るのは、単純に染料が無かっただけです。
染料を韓国に伝えたのは日本人です。ついでに、唐辛子も・・・



=ブログ主曰く=
と、このように語る韓オモニの念頭には古代中国の都市国家の韓 (前1122年? – 前756年) 、あるいは中国の戦国時代に存在した韓 (前403年 – 前230年) があるのだろう。ちなみに両者の関係の詳細は不明。韓王国は戦争を好まなかったとオモニは美化しているが後者の韓は「最弱国」とはいえ戦国七雄の1つだった。
    ↓
後者の韓は「最弱国」とはいえ戦国七雄の1つだったのだから、生き残るために戦い続けたと思うのですが・・・・


=ブログ主引用=
戦国七雄の韓は紀元前230年に秦に滅ぼされた後、その一部が朝鮮半島南部に流れ着いて馬韓・弁韓・辰韓の三韓(西暦1世紀から5世紀)になったといわれるが、その血統的つながりは不明。
     ↓
これに関しては、韓国の最も古い歴史書・正史「三国史記」(中国の三国志ではありません。)や二番目に古い「三国遺事」を読めば、少し出て来ますが、中国の歴史書の「隋書」、「三国志・韓伝」、「後漢書」・・・なども併せて読んでも良いのでは・・・
しかし、韓国の正史「三国史」を読むと新羅第4代国王が倭人(日本人)であると、(その後も日本人が続く)出てくるので、韓国人にとっては避けたい部分です。自国の歴史の改竄。その様な歴史を若者たちに知らせたくないので、漢字を教えないのかも知れません。それに、「漢字+ハングル」を教えたのも日本人ですから・・・・・大日本帝国の残滓だそうです。
それならば、日帝残滓の一つで、韓国で現在も使っている「測量・計量」なども変えたらどうでしょうか。それをすると、国家が崩壊してしまいます。



=ブログ主曰く= 
誰の入れ知恵か知らないが、韓氏は選民(!?)であり「私はその王朝の血統だ」と韓氏オモニは、お父様の叱責「韓氏族を誇るな。それをすると真の母にはなれない」(2012/1/19)をものともせず、豪快に韓氏を誇っているのである。
    ↓
メシアは国家的基台の上に来るので、国家がメシアを受け入れて始めて正しい意味で勝利した、使命を果たした選民となります。
ユダヤ人は選民でしたが、イエス様を受け入れる事が出来ず、殺害し選民の資格を失いました。神様の目から見れば、ユダヤ人は、もう選民ではありません。勿論、本人たちは選民だと信じていますが・・・
同様に、メシアとしてのお父様を存命中に国家としての韓国は受け入れませんでした。それによって、韓国は「選民資格」を失ったのです。そして、天運も去りました。ですから、韓国人はもう、選民ではないのです。それ故に、その蕩減を受けなければなりません。ユダヤ民族が滅び、地球上から消えた様に、韓国人も滅び、地球上から消えていく日が近いのかも知れません。

ここで、最近、私が下した結論は韓オモニはやはり、韓国人だと言う事です。
韓国人は「嘘も100回言えば、本当になる」と信じています。それ故に、韓オモニは独生女だ・・・・韓氏は・・・・と飽きもせず言い続けるのです。そうならば、私たちは1000回、真実を言い続けなければなりません。


宜しかったら、クリックを!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村 


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。