記事一覧

■続編:「NEW」松崎裕史氏講話・・・神山威氏について・・・神山氏は血気怒気逆上の人である。ダンベリーの証

■続編: 「NEW」松崎裕史氏講話・・・神山威氏について・・・神山氏は血気怒気逆上の人である。ダンベリーの証





もう一度、同じタイトルで投稿する事にしました。
その理由は ①「松崎氏の真実と嘘」。
②松崎さんの講話に対する補足からです。

まず、私は12月8日に投稿した様に、家庭連合の卑怯な手法に対して批判をしたい。

「何故、私がこの動画の制作の時期に、こだわるのかと言うと、何故、今この時期に家庭連合は松崎さんの講話をわざわざ「NEW」と書き、講話の年月日を抜いて発表したのか?と言う事です。 いつもの通り不自然です。
12月3日には桜井夫人の「お母様批判・顕進様支持メッセージ」がブログ上に載りました。直ぐに、翌4日には家庭連合は「松崎裕史講話」によって「神山威氏、顕進様批判」を展開しました。
家庭連合本部は松崎さんの講話を利用して、神山・顕進様批判をしたのです。本部は松崎さんの許可を取ったかは分かりませんが、もし、許可を得ていなければ、松崎さんは家庭連合に利用された事になります。
今までも、そうですが、家庭連合の作為的、謀略的体質は益々悪意に満ちています。」 いつもの平常運転です。


12月4日にUPされた「真の父母様宣布文サイト」では 「NEW」松崎裕史先生講話 神山威氏について」とあったのが、今では(12月23日現在)12月4日の日付をそのままにして「NEW」を省いています。では、何のためにその様な事をしたのか?桜井夫人、神山さん、顕進様を批判するために、古い動画を使い新しい動画であると食口たちに錯覚させるためです。
しかし、実態は過去の古い松崎さんの講話を埃を被った倉庫の奧から探し出してきて、神山さんを批判したのです。つまり、陰湿、姑息、悪意に満ちた心情の動機なのです。大変残念である。 まっ! これも平常運転なのですが・・・・


①「松崎氏の真実と嘘」についてであるが、氏はこの講話では概ね嘘は言ってはいない。
神山さんは、はったりや嘘を付く人であるが、松崎さんの講和は嘘ではないが、詳細は述べていない。重要な箇所を隠して証をしている為に事実に聞こえるのである。 
では、私の言う「重要な箇所」とは何か?それは裁判を進める上で、朴ボーヒー氏とお父様の会話の内容(朴氏のお父様に対する進言)を神山さんと同じく、後に松崎さんも通訳者として知りえる立場にあった。石井氏、ジョー・タリー氏、ピーター金氏や大貫氏との会話内容なども同じである。当然、松崎さんはそれらの会話を聞ける立場にあった。しかし、松崎さんはそれら全ての会話を隠蔽しているのである。それらが明らかにならなければ、この講話は虚偽なのである。松崎さんは、この講話を礼拝堂で行い、神様の前に祈りを捧げたのであるから、この講話は神様に捧げたものである。果たして、松崎さんは真実に満ちた清い捧げものをしたのであろうか?
嘘、偽りがなく、隠し事なく、裁きの心情もなく、清い心情で行われた講話を神様に捧げたのであろうか?疑問である。
この講話によって、松崎さんのアメリカでの歩みが全て否定されない事を願うばかりである。


②松崎さんの講話に対する補足だが・・・・
この動画の1:10:40-1:11:40で、たった1分間の内容である。
ここでは、日本に帰国後、神山さんは松崎さんに全国の食口に対する挨拶文を書いてくれるように依頼する。
そこで、松崎さんは「(神山さんが)謙虚にならなければならないと思い、その中で、久保木会長、さぞかしどれ程ご苦労されたでしょうか。小山田副会長、古田先生、我々の知らないところで・・・・・人知れずご苦労されて、あるいは神のみぞ知るご苦労されたでしょう。心から敬意を表します。・・・この文章を書いたのです。こうした方が良い。言った方が良い。名古屋でもう一度言った。(松崎さんは神山さんによって)皆の前で批判された。・・・」
その後、松崎さんは「お父様は神山さんに日本の摂理を30年遅らせた」と怒ったとあります。


ここで、問題は何故、松崎さんは久保木会長、小山田副会長、古田先生に対して上記のような敬意を示したら良いと神山さんに言ったのか。と言う事です。松崎さんはその背景を詳しく言っていません。

では、皆さんに質問します。神山さんはアメリカ摂理の勝利者ですか?一人の采配でそれを成し遂げましたか?
答えはNOです。当時を知る者の一人として証言すると、伝道では丁度、ザルに水を流す様に教会に多くの人が来ても英語が出来ないために、講義や世話が出来ず、皆去って行きました。そのために全米やヨーロッパから多くの食口が来て助けてくれました。生活は?花を売り、チョコレートを売っても教会を維持するのに精一杯です。毎日、花を売ってリンカーンセンター、カーネギーホール、マジソン大会、ワシントン大会、全米ツアー、ベルべディア、ベーリー・タウン神学校、イースト・ガーデン、ロビー活動・・・・新聞社、ホテル、レストラン・ビジネス、魚工場・・・・・・・・・・が出来たと思いますか?

日本からの多くの人材・教育などは久保木会長、小山田副会長。お金は古田先生の指導と援助によるものです。勿論、日本の食口全員の協力によるものです。そして、久保木会長、小山田副会長、古田先生にアメリカ協力の指示を出されたのはお父様です。
お父様に対する感謝は当然ですが、日本の食口たちを代表して久保木会長、小山田副会長、古田先生たちに感謝の意や敬意を
表する事を勧める松崎さんに対して怒り狂うとは呆れ果てます。
これが神山威という人物なのです。 日本の先輩リーダーたちが神山さんに敬意を持てない理由なのです。
日本の食口を代表したこれら3人に対して敬意を表す事が出来ないならば、神山さんは神の摂理に於ける、内的心情的敗北者なのです。

その結果、神山さんは会長職を失った後、行き場を無くしました。アメリカに行っても居場所は無く、日本に居ても無く、何処に行っても居場所はありませんでした。私も神山さんがいたパンタナールから泣き言のメールを貰いましたが・・・・
そして、「顕進様をお父様のところに連れ戻す」を大義名分として、三男派に安住の地を求めたのです。
しかし、それは自己正当化の為の大義名分にしか過ぎません。安住の地を得るための大義名分なのです。
ですから、神山さんの言動は矛盾に満ちているのです。
お父様が言われる事には「イエス」と言いながらも、行動は全く逆なのです。
真の信仰者とは何か?改めて考えさせられます。勿論、お父様がいるので問題はないのですが・・・・・・
三男派の皆様は神山さんを賛美していますが、私は「信仰の反面教師」としたいと思っております。



宜しかったら、クリックを!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!