記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王岐山、第19回党大会以後も「居残り」が鮮明。  党内に着々と「王岐山」派が形成され習近平派と両輪に

王岐山、第19回党大会以後も「居残り」が鮮明。  党内に着々と「王岐山」派が形成され習近平派と両輪に



 2017年10月に予定されている第19回中国共産党大会。五年に一度のこの会で執行部のトップが決まり、自動的に中国の次の方針が浮き彫りとなる。
 これまでは年齢制限もあって王岐山(党政治局常務委員。序列六位)は「引退」するという見方が有力だった。
汚職追放キャンペーンで江沢民派を断崖に追いやり、団派(党内エリート、共産主義青年団)に対しても、ぬきんでたリーダーの可能性がでると、頭を叩き続けて、習近平の権力基盤固めに大いに貢献してきた。

 江沢民の金庫番だった周永康ら石油派と葬り、暴力装置の軍人では同じく江沢民派の二人のボス(徐才厚と郭伯雄)を失脚させた。
返す刀で胡錦涛が扶植してきた団派人脈にもメスを入れて令計画を落馬させ、無期懲役に。
ついでに団派リーダーの李克強首相から経済政策の主導権を奪った。

 団派の次期リーダーである胡春華と孫政才は地方政府へとばしたまま、中央の人脈を習近平と王岐山は、おのおのが独自に自派閥で固めだした。
 対して上海派の抵抗は陰湿に展開されたが、団派の抵抗はあまり目立たなくなった。

 王岐山にとってのアキレス腱は来年の党大会で69歳となり、党の不文律とされる定年の68歳をこえて、留任という合意が得られるかどうか、にある。
「七上八下」というのは67歳ならもう一期やれるが、68歳なら次はないという暗黙の了解事項である。しかし、王岐山の定年例外措置は、党内ですでに合意が出来ていると言われる。

 米国ジェイムズタウン財団の『チャイナブリーフ』(16年12月22日)に拠れば状況は次のように変貌してきたという。
 「六中全会」では『習近平総書記が党の核心』と位置づけられた。
直後から、党を牽引しているのは二大派閥であることが判明した。第一派閥はいうまでもないが太子党を構成する仲間内、そして習その人が抜擢し、あるいは弐階級特進の人事で周りを固めた。つまり「習近平派」である。
要するに習の福建省時代の子飼い、ならびに江蘇省時代の子飼い、部下たちが新しい主流派を形成している。


 ▼王岐山は中国版KGBトップを固めている

 党中央紀律委員会を主導する王岐山の下、当該委員会と行政の上層部が、王岐山の派閥を形成していることは明白だ。
 まず急浮上は陳文清(前中央紀律委員会副主任)が六中全会直後に公安部長に昇格した。
 黄樹堅は内務部長に昇進した。この二つは中央紀律委員会と連携する中国のKGBである。

 同委員会のメンバーだった黄暁微は山西省党委員会委員にパラシュート降下して、周囲をあっと驚かせた。
山西省は石炭利権ならびに前総書記・胡錦涛の右腕だった令計画が一族郎党あげての牙城だった。かつての敵陣を王岐山派閥が抑えるのだ。
 黄暁微は昨秋、省党委員会副書記となり、令の残党とみられた30名を起訴に追い込んで、山西省に磐石の権力基盤を築いた。ちなみに同省の省長は李鵬の息子、李小鵬だが、飾りに過ぎない。

 王岐山は基本的に銀行畑を歩いたエコノミストである。副首相時代は国際金融に明るかったため米中戦略対話は彼が担当し、米国の信任が厚かった。
かれの主なキャリアだった財務金融部門でも部下があいついで昇進している。チアンフイユは最近、大手の『招商銀行』頭取となった。
 王の金融時代の部下だった蒋超良は河北省書記に栄転した。
 王は「消防夫」とも言われたが、緊急時のリリーフも得意で、北京がSARS騒ぎに見舞われたときに北京市長を務めている(2003年から07年)、そのときの副市長だった林鉾(リンヂュオ)は甘粛省省長代理になった。


 だが習としても野放図に王岐山の権力拡大は望まない。いま、習にとっては、王岐山の反腐敗キャンペーンという強引な遣り方が、彼の「党の核心」という野心達成に絶対に必要だからだ。
しかしもし、権力を固めてしまえば、王岐山は『使い捨て』の対象となるだろう。
 そのあたりも王岐山はよく心得ているようで、残留意思をいまの段階では明確に表明していない。



宜しかったら、クリックを!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。