記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爺の独り言

人生、歳を取って生い先が短くなると、先を見るよりも後ろを振り返る事が多い。先を見ても短く、頭も働かなくなり、体が不自由になり思うように追いつかなくなるからである。そして、何も出来ない自分の存在を知る。過去を振り返るには頭を使う事もなく、体を動かす必要もなく、写真のページをめくりながら振り返り、ため息をつくだけで良く、お金も掛からない。ただ、時々思い出の順序が代わり戸惑うだけであり、別にその修正の必要もない。

嘗て、お父様は「朝鮮動乱が起きた内的原因は、メシアであるお父様と洗礼ヨハネの立場(カインの立場)にある金百文が一体化が出来なかったからである」と言われた。何度も何度も言れたのは、それが重要であるとの認識で、私は受け入れてきた。
一体化が出来なかった故に、その蕩減を払うためと失われたキリスト教の基台を復帰する為に、メシアとしてのお父様はサタン世界・共産主義国家・北朝鮮に行って苦難を受け、蕩減を払われた。
メシアとしてのイエス様も洗礼ヨハネ(カインの立場)との一体化が出来なかった故に、サタンから三大試練を受けた。しかし、十字架にかかり命を失った。そして、ユダヤは焦土化し、ユダヤ人は国を失い世界に流浪の民となった。

興進様が自動車事故で聖和された内的原因はメシアとしてのお父様とカインの立場の朴氏との一体化が出来なかったからである。
メシアとしてのお父様と顕進様(カインの立場)・郭氏(カインの立場)の一体化は出来なかった。では、誰が、どの様な蕩減を支払うのであろうか?嘗て、蕩減を払ってくださったお父様はもういない。
サンクチュアリ教会が主張するように、メシアとしてのお父様と地上にいるお母様が一体化しておらず(サタンの主管下にいて、み言葉の改竄、独生女論、女メシア論、お父様のメシア性否定、・・・・・・・・)、メシアの反対の立場に立っているとするならば、誰が、どの様な蕩減を払うのであろうか?
況や、メシアの生命維持装置を外す許可を出した(または、外した)とすれば、これはメシア殺しとなり、イエス様を殺したことと同じであり、その蕩減は誰が、どの様に払うのであろうか?
また、サンクチュアリ教会が主張するように、メシアとしてのお父様と韓国・日本の家庭連合(カインの立場)が一体化しておらず、お父様のみ言葉に反する悪事をしているならば、誰が、どの様な蕩減を払うのであろうか?当然、連帯罪があるから、私が尊敬し、愛する兄弟姉妹たちはどうなるのか心配である。
国進・享進様派はメシアとしてのお父様と一体化した。こちら側は蕩減を払う必要はなさそうである。

この様な内的状況を見ると、私には「第二次朝鮮動乱」が起き、日本も巻き込まれて滅亡するのではないかと確信する今日この頃である。
2018年、2019年には北朝鮮も中国も建国70年を迎える。サタンは70数を越える事が出来ない。東アジアを中心とする第三次世界大戦は近づいている。
この様な事を考える爺様はそろそろボケて来たのか、それとも、霊界行きが近くなり霊的に冴えて来たのか?
後、数年頑張って生きれば、結果が出そうである。  爺の独り言である。


よろしかったら、クリックを!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。