記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【韓国】THAAD敷地を提供したロッテの受難…3兆ウォンかけた「中国ロッテワールド」工事中断

THAAD敷地を提供したロッテの受難・・・・中央日報より転載


高高度ミサイル防衛(THHAD)体系の敷地を提供したロッテが困難を強いられている。ロッテが中国で進めている瀋陽ロッテワールドの工事が中断しているという。

韓国メディア「マネートゥデイ」などは8日、ロッテグループが中国瀋陽で推進中のロッテワールドタウン・プロジェクトの核心であるロッテワールドの造成工事が昨年12月から中断されたままだと報じた。

報道によると、中国側は消防点検上の問題を指摘した。これに先立ち、中国政府は昨年11月、中国ロッテの店舗および事業場に対して税務調査、消防および衛生点検、安全点検など全方向調査を実施した。

同紙はTHAADへの敷地提供がロッテ所有のゴルフ場に最終決定したことに対する報復措置とみられると伝えた。

ロッテは瀋陽で3兆ウォン(約2930億円)を投資して大型ショッピングモール、テーマパーク、ホテル、住居団地などを建設している。現在、デパートとヤングプラザは開館して運営中しているが、テーマパークやアパートなどは2018年の完工を目指して工事が進められていた。
(以上)



狐狸庵の一言

これは、いつもの様に支那の嫌がらせである。THAAD配備は支那にとっては死活問題である。
そのために、必死でTHAAD配備をあらゆる手段を用いてでも阻止しようとしている。韓国に対して政治的、外交的、経済的な圧力を掛け、民間企業に対しても、各種圧力を掛けている。

野党候補が次期韓国大統領になれば、当然、マティス米国防長官とのTHAAD配備の約束を反故にするであろう。それは、支那や北朝鮮にとって有益である。つまり、今春にもTHAAD配備の約束が破棄される可能性がある。
THAAD配備が破棄された場合、アメリカは韓国にどの様な対処をするのか。
現在、韓国、日本、米国を北朝鮮のミサイル攻撃から防衛する最も有効な手段はTHAAD配備以外にはない。
それも破棄すると言うのであれば、アメリカは韓国から在韓米軍を撤退するであろう。


宜しかったら、クリックを!



にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村 






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。