記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【金正男氏暗殺】 北朝鮮のテロ支援国家再指定に「日本も関心」 佐々江駐米大使

【金正男氏暗殺】 北朝鮮のテロ支援国家再指定に「日本も関心」 佐々江駐米大使
産経ニュースより

 【ワシントン=加納宏幸】佐々江賢一郎駐米大使は2日の記者会見で、北朝鮮の金正男氏殺害事件を受けて米政府が検討中とされる北朝鮮のテロ支援国家再指定に関し、「米側が決める問題だが、われわれ(日本政府)に強い関心があることは米側も理解している」と述べ、米政府の判断を見守る考えを示した。

 佐々江氏は殺害事件について、「北朝鮮が海外でそのような行動を行っていることは、テロ的な行為に引き続き従事していることの証左ではないか」との認識を示した。

 また、北朝鮮核・ミサイル開発に対し、米側でも「問題の深刻性についての認識が高まっている」と指摘。米朝対話に関しては「北朝鮮の最近の挑発的な動きに対応することの優先度が高く、対話の開始を議論する状況にはない」と否定的な考えを表明した。
=引用終わり=



狐狸庵の一言


北朝鮮は「テロ支援国家」ではなく、「テロ国家」である。

アメリカ政府は、1988年に北朝鮮をテロ支援国家に指定しましたが、2008年に当時のブッシュ政権が北朝鮮の核開発計画の検証方法をめぐって北朝鮮と合意したのを受けて、指定を解除した。

しかし議会下院では1月、一部の議員が「北朝鮮が当時の合意を守っていない」などとして北朝鮮をテロ支援国家に再指定するよう求める法案を提出したほか、議会上院でも議員6人が、2月12日に北朝鮮が弾道ミサイルを発射したのを受けて再指定を検討するよう求める書簡をトランプ政権に送った。 現在、検討中である。

金正恩氏にとって、実の兄を暗殺して政権を確固たるものにしたかったのは分かるが、その結果、自国が「テロ支援国家再指定」される可能性がある事に気が付かなかったのであろうか?
ミサイル発射、大量破壊兵器の所有、核実験、そして、化学兵器の所有と使用、拉致による人権侵害、・・・・などにより、国連制裁決議を受けており、それらに対抗する為に、金正恩斬首作戦があり、米韓合同軍事演習などがある。
そして、北朝鮮は「テロ支援国家」と再指定されれば、いつ攻撃されてもおかしくない。
既に、アメリカはこれによって、北朝鮮攻撃のための国際世論の支持を取り付けたも同然である。後は、北朝鮮からの挑発を待つだけである。
個人的な意見だが、もし、アメリカが北朝鮮を攻撃するならば、「テロ支援国家再指定」以降になるであろう。

ここで、朴大統領の再登板の可能性も浮上してきた。そうなれば、野党候補の大統領の芽もなくなる。
アメリカの北朝鮮攻撃に変化があるかも知れない。まだまだ、流動的である。しかし、注視しなければならない。


宜しかったら、クリックを!



にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村 




スポンサーサイト

コメント

北朝鮮と韓国を背後で操作する輩

朝鮮半島問題は、複雑に絡み合った米国を牛耳る世界政府樹立を目指す輩が中心となって工作しているものとみてます。
今回の件も水面下で朝鮮半島を統一させるために、韓国に内乱をおこさせるような現象は、アラブの春というプロパカンダを使い、中東のイランイラクを独裁政権から解放するという大義名分を勝手にあげ、イランイラクを壊滅させ難民を輩出しeuヨーロッパ諸国にその難民をおくり混乱状態を引き起こしたように、現在の韓国は全くこのパターンに類似しているとみています。
韓国が内乱で統制がなされないまま主権国家として機能できなくなれば、そこに漬け込む輩がでてきます。世界政府樹立を目的とした輩たちは、常に内乱で戦わせ武力闘争へと導いていき、結局、正義の味方面をして、その国を自分たちのおもいのまま牛耳り独立国としての自立を奪い搾取して、国民を奴隷化していくのが見えます。
北朝鮮は、はなはだ遺憾の国ではありますが、
核抑止力を持って果敢にも自主独立を果たし
大国と戦う姿勢を示している姿の裏には、世界政府樹立を目的とする一部の勢力のバックアップが存在することも見え隠れしています。
この朝鮮半島の問題は、様々な要因があまりにも複雑に絡み合って存在していることを観察するときに、表面にでている現象だけでは判断することが出来ないものがあるとみています。
今後の朝鮮半島の動きに注意を払いながら見ていきたいと思います。
この隣国の問題は、日本国にとっても重大なものでありながら、日本国民は対岸の火事として、受け止め、戦後70年に渡る国民教育により、完全に骨抜きにさらされ、愛国心もないまま自虐史観の教育プロパガンダに翻弄され、作られた平和に慣らされて無能に陥ってしまったこの日本国民こそ、世界から抹殺される計画が施されていることを知るものは数限られていることに何より危機を抱いている昨今です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。