記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【激震・朴政権】韓国憲法裁判所、所長退任で裁判官8人に 3人の弾劾反対で朴槿恵氏の罷免不可能に

産経ニュースからの引用である。1月31日と少し古い記事だが前回の投稿と関係しているので我慢して頂きたい。


 【ソウル=名村隆寛】韓国の朴槿恵大統領の弾劾の可否を審理している憲法裁判所の朴漢徹所長が31日、任期を終え辞任した。憲法裁では所長を含む9人の裁判官のうち、6人以上が弾劾に賛成すれば朴大統領は罷免されるが、裁判官が8人に減っても罷免には6人以上の賛成が必要となる。

 憲法裁は昨年12月の国会の弾劾訴追案可決を受け審理を続けており、最長で180日以内に判断を出す。弾劾が認められた場合、60日以内に大統領選挙が行われる。一方、韓国大統領は任期中、特別な事情を除き刑事上の訴追を受けないが、朴大統領の罷免が決まれば起訴も可能となる。

 ただ、弾劾決議書に盛り込まれた朴大統領の友人で女性実業家の崔順実被告の事件に絡む不正疑惑に加え、旅客船セウォル号沈没事故当日の朴氏の対応の不備を、「罷免に値する」と憲法裁が判断するかどうかは不明だ。

 朴所長の任期をにらみ、韓国では早ければ1月中に憲法裁が結論を示すとの見方も出ていたが、2月以降に持ち越された。また3月中旬には別の裁判官1人も任期切れを迎える。それ以後にもつれた場合、罷免には7人の裁判官のうち6人以上の賛成が必要で、数の上では朴大統領に有利となってくる。

 朴所長は1月25日の審理の際、裁判官が7人に減る3月13日までに結論を出すよう求めた。31日の退任式でも「大統領の職務停止状態が2カ月近く続く状況の重大性を考慮せねばならない」とし、罷免の判断を早期に出すよう訴えた。




狐狸庵の一言


この記事から、朴大統領の簡単な戦術を垣間見ることが出来る。
氏は180日間、つまり、半年間審理を引き延ばす事が出来る。その間、9人の内2人の裁判官が任期切れとなり、退官する。
そして、その2人分は補充されない。
そうなれば、7人の裁判官の内6人以上が弾劾に賛成すれば朴大統領は罷免されることになる。また、裁判官の多くは保守派である。それに加えて、朴氏は無罪を主張している。
更に、国内世論が流動的になっている。今まで、親中・従北左翼・ローソク集会が主導的であったデモに対して、反親中・従北左翼太極旗デモが行われ、今ではその人数はローソクデモを上回る勢いである。
この太極旗デモの勢いが憲法裁判所や裁判官に与える影響は大きい。

もし、朴大統領が復権し再登板したら、一つの可能性が生まれる。
それは、大統領権限を最大限に活用し、親中・従北左翼集団に対して「復讐」するかも知れない。いわゆる「赤狩り」である。
それも、韓国軍部を使い米軍の暗黙の了解の下、クーデターの形を取る。弾圧、粛清の嵐になるかも知れない。

ここで問題は、太極旗デモ参加を阻止し反対表明した家庭連合の去就である。また、韓国世界日報は従北姿勢を明確に表明していた。
朴大統領が復権すれば、家庭連合に対する弾圧、粛清の可能性もあるのではないだろうか?
家庭連合はサタンに利用され、利用価値が無くなれば、無慈悲に捨てられるのかも知れない。
哀れと言う以外に何と言おうか!!!神様を裏切り、お父様を裏切った報いなのであろうか???
正直言って、そのような弾圧、粛清を見たくはない。



宜しかったら、クリックを!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村 









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。