記事一覧

【韓国崩壊】 「韓国から夕食会への招待なかった」 ティラーソン米国務長官発言が物議

3月18日の中央日報の記事と3月19日の朝鮮日報の記事を比較してみましょう。

3月18日の中央日報の記事

【米国務長官、日本外相と1時間の夕食会、韓国では会談だけ】

ティラーソン米国務長官の日本(15-17日)訪問と韓国(17-18日)訪問の日程の差が論議を読んでいる。17日午後5時、就任後初めて北東アジアを訪問中のティラーソン長官と尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官の共同記者会見は異例にも本会談の前に開かれた。21分間の記者会見を終えた両長官は会談場所に移って1時間ほど対話した。記者会見は会談の合意事項に基いてするのが一般的だ。ティラーソン長官は韓国の前に訪問した日本では、16日に岸田文雄外相と会談を先にした後、共同記者会見を開いた。

ティラーソン長官はエクソンモービル最高経営責任者(CEO)時代からメディアとの接触を避けてきたため「メディアシャイ(medhia-shy)」と呼ばれる。当初、米国は記者会見自体に消極的だったという。これに対し韓国外交部は今回の会談の重要性を勘案し、メディアとの接触機会がいかなる形でもなければいけないと米国側を説得した。

こうした中、外交部はティラーソン長官に配慮するという名目で会談を記者会見後に設定し、記者には質問を一つだけ、できるだけ英語でしてほしいと提案した。結局、記者団の抗議のため質問の数は決めなかったが、この日21分間の記者会見で両長官の冒頭発言8分を除いて、100人以上の記者に与えられた時間は13分、4つの質疑応答がすべてだった。

もう一つの異例な場面は会談後だった。予想されていた尹長官との夕食会がなかった。韓国側は今回の訪韓を契機に両国外相間のスキンシップ強化を内心望んでいた。このため外交部は当初、夕食会の日程を構想していたが、ティラーソン長官は個人の日程を消化するという立場だった。外交部は招待を断られる格好となった。ティラーソン長官は岸田外相とは16日午後5時40分から1時間ほど業務協議を兼ねて夕食会をした。ティラーソン長官はこの日晩、ナッパー駐韓米国大使代理と食事をし、韓国の動向などについて報告を受けたという。

一部では50余日後に新政権が発足する韓国の政治状況を勘案してティラーソン長官が時間を取らなかったという見方もあった。しかし外交部の関係者は「夕食会についてはあえて意味付けしなくてもよい」と主張した。


3月19日の朝鮮日報の記事

【「韓国から夕食会への招待なかった」 米国務長官発言が物議】

 ティラーソン米国務長官が、17日に来韓した際に尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部(省に相当)長官と夕食を共にしなかった理由について「そもそも韓国側がわれわれを夕食会に招待していない」と述べ、論議を呼んでいる。ティラーソン長官は18日、中国行きの専用機内でのインタビューで「韓国ではティラーソン長官が疲労を理由に夕食会をキャンセルしたとの報道が出ているが、何があったのか」との質問を受け、このように答えた。

 ティラーソン長官は16日、日本で岸田文雄外相との会談に臨んだ後に夕食会に出席し、18日には中国でも楊潔チ(チ=竹かんむりに褫のつくり)国務委員(外交担当)との会談後に夕食会に臨んだ。尹長官だけがティラーソン長官と夕食を共にしなかったため、その理由についてさまざまな憶測が流れた。一部メディアは、韓国政府関係者の言葉を引用し「ティラーソン長官は疲労のため夕食会を断った」と報じた。

 これについてティラーソン長官は「(韓国は私を招待しなかったが)最後の瞬間に韓国側が(夕食を共にしなければ)対外的にイメージがよくないということに気づき、私が疲労のせいで夕食会を断ったというコメントを発表した」と述べた。「韓国側がうそをついたということか」との質問に、ティラーソン長官は「いや、ただそのように説明した」と話した。また「私は昨日(疲れて夕食会に出なかったのではなく)夕食を食べた。私たちが何をするのか、またはしないのかは招待する国(韓国)が決める」と述べた。

 米国の要人が来韓した際には、特別な事情がない限り、韓国側が昼食会または夕食会に招待するのが一般的だ。今回は米国の新しい国務長官が初めて来韓するということで、韓国外交部は当然、夕食会に招待したが、何らかの理由により米国務省内で話がティラーソン長官に伝わらず、夕食会が実現しなかったと推定される。ある外交筋は「元実業家のティラーソン長官は、外交上の慣例を知らずに発言した可能性が高い」と指摘した。

 韓国外交部は19日「夕食会の日程について、やりとりが混乱した可能性がある。必要なら(米国側から)今後、適切な説明があるものとみられる」と説明した。

金真明(キム・ジンミョン)記者 

以上、引用終わり


狐狸庵の一言


どうでもいいけど、夕食会の有無が原因で米韓同盟に亀裂が起きなければ良いけどね!
昔、支那ではスープ一杯で戦争になり、国を滅ぼされた国王がいた。名前は忘れたが・・・



宜しかったら、クリックを!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!