記事一覧

【韓国消滅】北朝鮮危機「金正恩」からのICBM完成のメッセージか?!弾道ミサイルが約30分間約800キロ飛行!

北朝鮮危機「金正恩」からのICBM完成のメッセージか?!弾道ミサイルが約30分間約800キロ飛行!
いよいよ北朝鮮西海岸に空母艦隊展開か?!【下村博文×武貞秀士×片山善博×香田洋二×李相哲】



2017/05/13
「香田洋二」氏は、北朝鮮は米軍が兵力展開をしてから相当自制しているなという所はあったが、ある意味突然飛翔時間が30分という相当長射程のミサイルのテスト或いは撃ったということで驚いており、一般の常識から考えると、ロシアが対米用に配備している1万キロ級のICBM(大陸間弾道弾)が射程1万キロで飛翔時間30分飛翔で、ほぼ同じ推力で飛翔時間30分というのが正しければICBMの可能性が高いと思うと語った。今回の発射は比較的アメリカの情報収集機も飛びにくい渤海の奥から東に撃っており、明らかにアメリカを意識して情報は取らせないが米空母が展開している日本海に撃ち込んだということだと語った。アメリカが反撃しないのは、平壌当たりの朝鮮半島の幅が400キロあり、亀城から中朝国境まで80キロしかなく西海岸の主要な目標は攻撃しにくい状況にあり、アメリカは本気になれば西海岸にも兵力を展開して十分な準備をして挟み撃ちにするが、今までは対中配慮もあったと思うが北朝鮮に対して力を見せるということで西側に兵力を入れておらず、この次の一つの評価策は米軍の動きが西に兵力展開を始めるかどうかが一つの大きなカギだと語った。アメリはまだしばらくは中国との外交努力もするのだろが、最後アメリカは最終的にトランプ大統領が決断すればできるように、朝鮮半島の西に展開し挟み撃ちにする体制の準備までは完成させ、危ない状況になっていくと思うと語った。

「李相哲」氏は、北朝鮮の行動は国際社会の動きとは全く関係なくひたすらやっており、あるとすれば韓国にどんな政権ができても北朝鮮の姿勢は変わらないという意思表示だったと思うと語った。北朝鮮は基本的に韓国は眼中になく、今回のミサイル発射もアメリカと中国に対する反発と見た方がよく、韓国が「文在寅」政権になってからは恐らく国際社会での存在価値が多分段々下がっており、その辺も北朝鮮は見ていると思うと語った。「金正恩」委員長のICBMは完成段階にあるとした今年の新年の挨拶にアメリカは一番御子っており、今回それを実際発射したとなればアメリカは黙っていられないと思うと語った。







宜しかったら、クリックを!



にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!