記事一覧

トランプ大統領、「エルサレムをイスラエルの首都認定」の背後に隠された意図は何か?

先ず、【Front Japan 桜】なぜエルサレムに聖地が雑居する?をご覧ください。
私たち食口として、大変関心がある内容だと思います。また、勉強になります。
私としては、高山氏の歴史解説に一部異論はありますが、ほぼ賛同しています。


30:30-58:10です。




狐狸庵の一言


現在、トランプ大統領の「エルサレムをイスラエルの首都認定」で、イスラエルでは各地で暴動が起き、ロケット弾が飛ぶ状態にあります。その為、トランプ大統領は国連、ヨーロッパ、世界から批判を浴びています。
確かに、大統領選挙での公約であり、それを守るための宣言である事には違いはないのですが、問題は何故この時期に無謀とも言えるような宣言を敢えてしたのかです。今でなくとも良いのに、延期すれば良いのに・・・ 米議会は1995年にエルサレムへの大使館移転を促す法案を可決している。
もし、戦争にでも発展すれば、北朝鮮との二正面戦争になり、これは絶対に避けなければならない事です。

私は、このトランプ大統領の宣言はエルサレムの暴動や世界からの批判は計算された上での宣言だと思っています。
では、トランプ大統領の「エルサレムをイスラエルの首都認定」宣言の目的はどこにあるのか?

北朝鮮との戦争突入準備であり、米国民・・・特にユダヤ金融資本が所有するマスコミに侵された800万人のユダヤ人、キリスト教徒を味方に付けて北朝鮮との戦争突入するための国論を形成する事にあると思います。
今後のトランプ大統領に対する米国内の支持率を見てみましょう。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!