記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国がオファーしたロス ←→ ラス・ベガス新幹線は白紙に。  米エクスプレス・ウェストが「実現は無理」とプロジェクトを撤回。

中国の海外での新幹線プロジェクトが各地で破綻している。

 中国がオファーしたロス ←→ ラス・ベガス新幹線は白紙に
   米エクスプレス・ウェストが「実現は無理」とプロジェクトを撤回
***************************************

 2015年9月だった。
 米国鉄道企業大手「エクスプレス・ウェスト」社は、中国国有企業の「中国鉄道建設公司」(CRI)と企業連合を組んで、ロスアンジェルス ― ラスベガス間に新幹線を建設することで合意したと発表した。

 さきにもインドネシアでジャカルターバンドン間の新幹線プロジェクトを中国は、決まりかけていた日本の横合いからかっさらって受注した「実績」がある。
ところがインドネシア新幹線の仕様書や詳細の評価など中国語でしか書かれていないため、インドネシア政府が白紙に戻した。
 メキシコでも中国が持ちかけて、一旦は中国が受注した新幹線は大統領汚職とからみ、白紙に戻った。

 エクスプレス・ウェスト社幹部は、世界各地での中国の新幹線受注問題を横目に、このプロジェクトの商業化可能性調査を続けてきたが、企業連合のアナウンスから九ケ月を経過して、「やっぱり無理だからあのプロジェクトは解消する」とした。

 表向きの理由は「プロジェクトの多くはレールから車両、信号系統などを米国製にしなければならない」という連邦政府の規則があり、この条件をクリアしなければ政府の予算もおりない」とした。しかし誰もそれが本当の理由とは考えていない。

 現在、米国のマスコミを賑わせている問題は中国企業がクリントン陣営に「法外」な寄付をしていたことが暴露され、ヒラリー・クリントン陣営に大きな衝撃を与えている折から、スキャンダルが舞台裏では囁かれている。
これから、トランプとヒラリーの毒舌・舌戦・暴露劇が楽しみである。


よろしかったら、クリックを!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。