記事一覧

cocoaさんの批判にお答えします。「真のお父様が願われる真の後継者は誰か?Part 2」

Cocoaさんのブログに「二代目は誰でもいい?!」と「真のお父様が願われる真の後継者は誰か?Part2」を掲載されたサンクチュアリNEWSに対して批判の記事が載った。

サンクチュアリNEWSさんが、私の記事を転載して下さったので私に文責があり、私がお答えするのが筋であろう。
ここ暫く、「真のお父様が願われる真の後継者は誰か?」Part 1とPart 2を英訳し、世界に発信する為に部屋に籠っていたが、やっと、Part 1とPart 2の英訳が出来上がった。
Part 1は既に発信したが、Part 2は2,3日中にでも発信する予定である。
是非、皆様にも読んで頂き、拡散して頂きたい。

所で、cocoaさんは・・・「真のお父様が願われる真の後継者は誰か?Part 2」の一部を引用し、「一言付け加えると、後継者が顕進様だ。亨進様だ。と騒ぐのは摂理歴史を見ていない愚者のやることだと言いたいのである。
この際だから、もっと強い口調で言わせてもらえれば、信俊様が確実に三代目王様になることが出来るのであれば、二代目はお母様でも、顕進様でも、亨進様でも良いのである。ただ、亨進様が実の父だから信俊様を守り三代目になるのは自然な流れであると言うだけである。・・・」と言い
いやはや驚きました。「誰でも良いのである」・・・、凄いですね?!(笑)
最初からSCは、「み言」も「摂理」もなく「神様」もいないと思っていましたが、信俊様さえ立てることが出来れば、二代目は誰でもいいって言うのですから、最近「統一教の分裂」の本の出版、公開討論会が予定されているので、予め放棄したのでしょうか?


Cocoaさんから(笑)まで頂きました。嘲笑ですね!ありがとうございます。
何度も言う様に、本文の一部だけを引用して、この様な愚かな事を言うから、わざわざ「略史」まで作成し添付しなければならないのです。
2008年4月6日、「第49回真の父母の日」ハワイ・キングガーデンで、お父様は「顕進様をカイン、国進様をアベルの立場として、お母様と共に3人が一つになったと言う特別な儀式を宣布」された。
この時には、既に三代目王様として、信俊様が後継者として決定していたことはPART 2の中で述べた。だから、「神様とお父様を中心に上記の3人が完全に一つになれば」、誰が二代目になっても、神様もお父様も安心され信俊様への後継者の移行はスムーズに行くであろう。だから、誰がなっても良いのである。と言ったのである。もう一度、狐狸庵3のブログ「真のお父様が願われる真の後継者は誰か?Part 2」を見て頂きたい。顕進様がお父様と心情的に一体化していれば、長子と言う立場からすれば、顕進様が適任者であろう。
しかし、2008年4月16日、訓読会で、お父様は「統一家において、信仰的に全ての面で亨進がすぐれている。」と言われ、亨進様を後継者(二代目)として任命されたのである。
その後、これら上記の3人は一体化出来ず、顕進様もお父様と一体化出来なかった。
そして、2009年の郭・顕進様派によるお父様に対する反旗へと繋がり、ついに、お父様は顕進様を追放されたのである。(略史を参考に・・・)

2010年6月5日、お父様は「その代身者、相続者は文亨進である。他の者たちは異端者であり、爆破者である。」と言われた。勿論、「他の者たち」の中には顕進様も含む。
2010年11月22日、お父様は「天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会」の講演で「最近では共産主義者たちの悪だくみで、私の手を離れたワシントン・タイムスも再び戻ってきました。これが奇跡でなく、何が奇跡と言うのでしょうか?」と言われ、お父様は郭・顕進様派グループを「共産主義者たち」と呼んでいる。
Cocoaさんを含め、郭・顕進様派の皆様は神様に敵対するサタンだと言われているのである。誰によって? メシアであるお父様によってである。

2011年7月末、アラスカのコディアック・ノースガーデンでは郭・顕進様派を「盗賊」、「郭一家と顕進は私の意に従っていない」とまで言われている。
2008年4月6日の宣布による、3人の一体化が壊れてしまったので、お父様は蕩減を払い、再び、20012年6月14日に「国進、亨進様のアベル・カインの一体化を宣布」された。
お父様の聖和後、2013年春、亨進様一家は信俊様を天正宮のお母様の元に置き、アメリカへ行かれた。亨進様はお母様が寂しいであろうと思われ、お母様を信じて預けて来たのである。しかし、後にお母様の変化に気づかれ、危険を感じて、信俊様をアメリカに引き取られたのである。
この時まで自分の子供を預けるくらいだから、亨進様はお母様を完全に信頼していたのである。


ところで、cocoaさんは、記事の中で「2009年1月15日に・・・・・」と言われているが、2009年1月1日にお父様が「文亨進ではなく、文顕進が王冠をかぶるようになる」と言われたそうですが、そのお父様のみ言葉を日本食口の皆様に理解できるように提示して頂きたい。また、金容成さんも2016年1月30日のブログで似たような寝物語を語り、まるで、顕進様が1月15日に戴冠をされるべきであるかのように食口をミス・リードしている。Cocoaさんも韓国滞在が長すぎて、韓国人特有の「ファンタジー・三文小説」の中にいるのではないでしょうか?


また、「統一教の分裂」の本ですが、私も楽しみにしています。
この本は「諸刃の剣」である事をお忘れなく。切りつけた刀で、切られない様にして下さい。
私の予想では家庭連合、サンクチュアリ教会、お母様、国進様、亨進様への名誉棄損の裁判になるでしょう。顕進様が負ければ、莫大な損害賠償を請求されます。
裁判に勝つためには「証明」が必要になります。出来ます???
裁判になれば、顕進様派は「統一教の分裂」の本の内容が正しいことを証明しなければなりません。どの様に証明するのでしょうか?例えば、家庭連合はみ言葉選集の中に「誤り」があったので、訂正し再版したと言えば良いのです。しかし、顕進様派は「誤り」が「誤り」であることを証拠を提示して証明しなければなりません。物的証拠があるのでしょうか?証明する相手は家庭連合に対してではありません。判断するのは裁判官ですから、裁判官に対して証明するのです。
私には「統一教の分裂」の本は「飛んで火にいる夏の虫」にしか見えませんが・・・
もう、既に裁判が始まる前に家庭連合の勝利が確定しましたよ。


宜しかったら、クリックを!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

有難うございます!
英語版を発信されたそうですが、どこから手に入るでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!