記事一覧

「お父様の聖和4周年」、天正宮の祭壇に込められたお母様の深い憎しみと怨みの心情。

シャボン玉さんのブログ、「お父様の聖和4周年、これはお母様のご意向?」からの転載です。
重要な写真ですのでご覧ください。

http://yuun0726.muragon.com/entry/75.html

公式な「お父様の聖和4周年」では外部の訪問客用には表面上は美しく着飾ったが、本当の自分の本心は天正宮の祭物に現れている。韓ハルモニのお父様に対する深い憎しみと怨みの心情の現れに見えるのは私だけであろうか?
また、深い憎しみと怨みがなければ、ここまでは出来ない。これが、二人の「真の愛」の結果なのか?

乱雑に盛られた供え物を前に座っている韓ハルモニが祭物の盛り方を指示した事は間違いない。
これを見て、家庭連合の食口は未だ「お父様とお母様は一体化している」、「お母様はお父様を慕い、愛し、尊敬している」と言うのであろうか?
もし、「お父様とお母様は一体化している」ならば、どうしてお父様は神様に対してこの様な祭壇を築くことが出来るのであろうか?
私の知っているお父様は絶対にこの様にはされない。
この祭壇は「神様に対する冒涜」である。いくらお父様に怨みがあろうとも、祭壇は神様に対するものである。
写真を拡大して見て頂きたい。いったいどこに神様とお父様に対する愛、親しみ、感謝、尊敬の気持ちがあると言うのであろうか?
バナナの上にメロンが置かれバナナが潰されている。ブドウ、メロン、・・・・バナナが祭壇から落ちそうになっている・・・・・・・・・・・・全ての供え物が無秩序、無造作に置かれている。好きなものを勝手に食え!と言わんばかりである。
韓国人は自分の先祖の墓に、この様に無造作に供え物を置くのか?日本人は決してその様なことはしない。
この祭壇のどこに「愛」があると言うのであろうか?
これが「真の母」と言われる人の神様とお父様に対する本心である。
それとも、開き直って、これが新しい祭壇の築き方だと言うのか?それならば、その原理的根拠を示してもらいたい。
家庭連合の貴方たちは、いつまで盲目なのか?この様な事をしている「お母様」の背後には神様とお父様がいるのか?それとも、サタンがいるのか?皆さんはいつまで沈もうとしている泥舟にしがみついているのか?
既に、お父様は自分の後継者を決定されているのである。
「お母様」・家庭連合の祭壇の築き方とサンクチュアリ教会の祭壇の築き方を比べて頂きたい。
どちらが天の伝統を守り、神様とお父様を愛し、敬愛し、感謝し、真心溢れた心情の現れであるのか?

因みに、上記の意見は私個人の意見であり、シャボン玉さんの意見ではありません。
シャボン玉さんを迫害されない様に宜しくお願いします。


宜しかったら、クリックを!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2000green

Author:2000green
FC2ブログへようこそ!